割安成長株の探し方・見つけ方!10万円以下で買えるおすすめ銘柄

割安成長株 10万円以下で買える銘柄のトップ画像 割安成長株・バリュー株

割安性と成長性を兼ね備えた「割安成長株」をどう探して見つければいいのか?

当ページでは中長期的な株価上昇を期待できそうな「割安成長株」の探し方・見つけ方についてご紹介したいと思います。

10万円以下で買える注目をおすすめしたい個別銘柄もピックアップしご紹介していますので、今後のトレードをより良いものにしたいとお考えの方は是非、最後までご参照になってみて下さい。

割安成長株の探し方・見つけ方「スクリーニング」で条件検索をする

割安性があり、尚且つ成長性がある銘柄の探し方・見つけ方として、「スクリーニング」という方法があります。

投資歴の長い方は既にご存知かと思いますが、株初心者の方は銘柄探しにとても便利な機能なので覚えておくようにしましょう。

株式の銘柄スクリーニングは、SBIや楽天など「証券会社」や、「日米銘柄スクリーニング(条件検索)|バフェット・コード」、「銘柄スクリーニング 日本株-トレーダーズ・ウェブ」、「簡易スクリーニング<銘柄探し|株マップ.com」などで行うことが出来ます。

各サイトで検索を行う時に決めれる条件が違ったりしますが、スクリーニングは株価の割安性を測る指標「PER(株価収益率)」や「時価総額」「配当利回り」「ROE」「自己資本比率」「売上成長率」「営利成長率」「経利成長率」「市場」「業種」など、決めた条件にマッチした銘柄を抽出することが出来ます。

割安成長株を条件を設定しスクリーニングした画像

今回は「割安成長株」を探すことを目的として、上記画像のように“PER15倍以下で、売上高・営業利益が直近で10%以上伸びていて、配当利回りが3%以上”という条件でスクリーニングを行ってみました。

あまり条件を厳しくし過ぎると該当する銘柄が殆どなかったりするので、そうした場合は検索条件をPER20倍以下にしてみるなど、少しゆるめにしてみるといいかもしれません。

ちなみに、今回の検索条件は著書「10万円から始める!割安成長株で2億円」などで知られる個人投資家の「弐億貯男」さんがブログで紹介していた銘柄選定の基準を参照し設定してみました。

このように、割安成長株の探し方・見つけ方としては、“スクリーニングで条件検索する”というのが主な方法として挙げられるかと思います。

【割安成長株】10万円以下で買える注目をおすすめしたい銘柄

それでは、今回行ったスクリーニングで抽出された銘柄の中で、“10万円以下で買える株”を注目のおすすめ銘柄としていくつかご紹介してみたいと思います。

【割安成長株】10万円以下で買える銘柄 ビーアールホールディングス(1726)

ビーアールホールディングス(1726)のチャート

ビーアールホールディングス(1726)は土木・建築等を行う子会社の経営管理等を行う会社で、同社グループは主にPC橋梁(プレストレスト・コンクリートをしようした橋梁)を手掛けています。

  • 株価:351円(2021年12月10日終値)
  • PER10.6倍
  • 配当利回り:3.42%
  • 売上高:27,333⇒34,775⇒38,797(前期)(百万円)
  • 営業利益:1,386⇒2,158⇒3,045(前期)(百万円)

2022年3月期通期(連結)見通しはあまり良くなさそうな印象ですが、社会インフラの老朽化への対処は社会的な課題となっており、今後もある程度の需要を見込めそうな事業を行っている銘柄と考えられるのではないでしょうか。

事業内容が地味なことから不人気銘柄となってきている感じですかね。

チャートを見ると下降トレンドが続き株価をだいぶ下げてきている印象ですが、国土強靭化関連銘柄は国策絡みのテーマ株と言えそうですし、底打ち感が出たタイミングで注目してみたい銘柄ではないでしょうか。

【割安成長株】10万円以下で買える銘柄 ロードスターキャピタル(3482)

ロードスターキャピタル(3482)のチャート

ロードスターキャピタル(3482)は「コーポレートファンディング事業」として「不動産投資事業」や「不動産賃貸事業」を行っていたり、「クラウドファンディング事業」や「アセットマネジメント事業」なども行っている会社です。

  • 株価:940円(2021年12月10日終値)
  • PER4.9倍
  • 配当利回り:3.09%
  • 売上高:9,670⇒15,116⇒16,979(前期)(百万円)
  • 営業利益:2,392⇒3,653⇒4,484(前期)(百万円)

2021年12月期通期(連結)の見通しも悪くなさそうですが、こちらは業種が「不動産業」というのが不人気要素として挙げられそうな感じですかね。

チャートを見ると75日移動平均線より下を推移してきている印象ですが、厳しい環境の中でしっかりと業績を伸ばしてきているので、上昇トレンドとなってくるか今後の値動きに注目しておきたい銘柄ではないでしょうか。

【割安成長株】10万円以下で買える銘柄 イマジニア(4644)

イマジニア(4644)のチャート

イマジニア(4644)はコンテンツ事業(キャラクター、教育、ゲーム等)や、商品企画ならびにセールスプロモーションなどを行っている会社です、。

  • 株価:996円(2021年12月10日終値)
  • PER10.7倍
  • 配当利回り:3.01%
  • 売上高:5,164⇒5,824⇒7,205(前期)(百万円)
  • 営業利益:706⇒1,126⇒1,423(前期)(百万円)

2022年3月通期予想(連結)はちょっと微妙そうな印象ですが、「Nintendo Switch」向けのパッケージゲーム「Fit Boxing 2」の販売が好調のようですね。

「情報・通信業」は投資対象として人気の業種かと思いますが、ヒット作が続けば面白そうな銘柄でしょうか。

チャートを見ると75日移動平均線より下を推移してきていますが、960円~970円あたりで底打ち感が出てきている印象なので、上値抵抗線を抜けてくるか、今後の値動きに注目してみたい銘柄ではないでしょうか。

【割安成長株】を上手く狙いたい人におすすめの株情報サイト

今回は割安成長株の探し方・見つけ方や、10万円以下で買える株で注目のおすすめ銘柄として3銘柄ご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

銘柄スクリーニングは条件にマッチした銘柄を簡単に抽出できてとても便利な機能ですが、スクリーニングしたら簡単に良さそうな銘柄が見つかるという訳ではありません。

割安(低PER)で放置されている銘柄には、何かしら不人気要素であったりするので注意が必要です。

しかしながら、割安放置されていた銘柄を投資アナリストや著名な投資家が注目し、メディアやツイッターなどSNSで取り上げることで資金が向かい、一気に株価を上げたりすることもあります。

なので、資金が向かい株価を上げるタイミングを上手く狙いたいと思われる方は、業界で有名な人が顔を出していたりで、利用者が多そうな株情報サイトが配信している銘柄情報などを、日頃からなるべくチェックしておくといいかもしれません。

割安成長株を上手く狙っていきたい人にチェックしてみることをおすすめしたいのが『新生ジャパン投資』や『ファイネストアドバイザリー』といった株式投資に関連した情報を日々配信している「投資顧問」です。

投資アナリストが分析する注目銘柄情報を入手できるだけでなく、保有中・検討中の銘柄について相談することもでき、これまで1人で行ってきた銘柄選定の時間を短縮し、市況情報などもチェックできる株情報サイトです。

充分な根拠を伴った銘柄選定は非常に時間がかかるため、サラリーマンや主婦の方など、投資にあまり時間を割けない方は特に大きな恩恵を受けることが出来るのではないでしょうか。

リアルタイムに旬な銘柄情報などをチェックできる”というのは今後トレードを行っていく上で大きなアドバンテージとなってくるかと思うので、試しにでも一度、投資アナリストの手を借りてみてはいかがでしょうか?

割安成長株への先読み投資なら「ファイネストアドバイザリー」

ファイネストアドバイザリー

大化けが期待される割安株を狙いたい人は必見!!
ファイネストアドバイザリー

「PER」や「PBR」などの指標を参照し株価上昇を期待できそうな割安株を探されている方も多いかと思いますが、「PER10倍以下」かつ「PBR1倍以下」に当てはまる銘柄と言っても全市場で500銘柄ほどあったりで、そこから更に投資先となる銘柄を絞っていくには、業績面や買い材料であったり、テーマ性や成長性などを個別で分析していかなければなりません。右も左も分からない株初心者であったり、仕事をしながら株をやられている方などには、なかなか骨の折れる作業となるのではないでしょうか。投資歴が浅い方や、銘柄分析を行っている時間がないという方は、割安株・成長株への先読み投資に役立つ株情報サイトを活用してみるといいかと思います。ファイネストアドバイザリーでは元証券ディーラーで豊富な経験と人脈ある人が銘柄選定を行っているので、大化けが期待される割安銘柄を狙いたい人は、試しにでも一度、チェックしてみることをオススメします。

現在「メールアドレス」を登録するだけで“期待度大の本命1銘柄”を無料で配信してもらえます。詳しくはファイネストアドバイザリーの公式ホームページにてご確認下さい。