2023年12月14日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

本日の日経平均は4日ぶりに反落。東証プライムの値上がり銘柄数は404銘柄、値下がり銘柄数は1,221銘柄、変わらずは36銘柄となりました。

2023年12月14日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2023年12月14日の上がった株・下がった株

上がった株【8007】高島

(2023/12/14:株価前日比+11.23%上昇)
大幅反発。本日午後1時30分、24年3月期業績予想の修正を発表。最終利益を従来の17億円から48億円(前期比3.0倍)へ大幅増額した。また期末配当予想も普通配当25円に加えて特別配当15円を増配し40円へと増額。年間配当金は実施済みの20円と合わせて60円となる。ホテル賃貸物件として活用していた東京都中央区銀座の土地・建物を譲渡することとなり、それに伴い固定資産売却益47億円を特別利益に計上する見込みとなったことが要因。同時に、自己株式を除く発行済み株数の12.91%にあたる230万株、金額で8億円を上限とする自社株買いの実施も発表。株主還元および資本効率の向上と経営環境に応じた機動的な資本政策を遂行することを目的としている。取得期間は24年2月1日から9月30日まで。

【8007】高島の株価チャート

8007 高島の株価チャート

上がった株【6098】リクルートホールディングス

(2023/12/14:株価前日比+7.21%%上昇)
大幅続伸し年初来高値を更新。13日大引け後、自己株式を除く発行済み株数の1.07%にあたる4600万株、金額で2000億円を上限とする自社株買いの実施を発表。資本効率の向上と株主還元の充実を目的としている。取得期間については12月14日から2024年7月17日まで。

【6098】リクルートホールディングスの株価チャート

6098 リクルートホールディングスの株価チャート

下がった株【4572】カルナバイオサイエンス

(2023/12/14:株価前日比-18.84%下落)
後場に入り急落しストップ安。本日正午、2019年6月に締結した米ギリアド・サイエンシズとの新規がん免疫療法の創薬プログラムに関するライセンス契約に基づき、2回目のマイルストーン・ペイメント500万ドルを受領することを発表した。これに伴い23年12月期業績予想の修正も行っており、最終損益について従来の19億3600万円の赤字から12億2900万円の赤字(前期実績13億4900万円の赤字)へと増額した。しかし引き続き赤字見通しであることがネガティブ視されたようで売り優勢となっている。

【4572】カルナバイオサイエンスの株価チャート

4572 カルナバイオサイエンスの株価チャート

下がった株【1514】住石ホールディングス

(2023/12/14:株価前日比-9.35%下落)
大幅反落。東京証券取引所は14日売買分より信用取引による新規の売付けおよび買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする臨時措置を実施。同様に、日本証券金融も同日より貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を50%(うち現金担保分20%)としている。規制措置の実施を受けて売買が落ち込むとの懸念から売りが出ているもよう。

【1514】住石ホールディングスの株価チャート

1514 住石ホールディングスの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2023年8月24日