"割安成長株"ってどんな銘柄?"バリュー投資"の魅力って何?

割安株とは、企業が持っている本来の価値と比べて、株価が割安な状態にある銘柄のこと。この企業価値と市場評価のギャップを狙う投資法のことをバリュー投資といいます。割安株を狙ったバリュー投資の魅力は、「安い時に買って・高い時に売る」、株取引のお手本とも言えるやり方を、投資スタイルに合った無理のない取組み期間で出来ること。そのため、株取引を始めたばかりの初心者から、世界的に有名な株トレーダーにいたるまで、幅広い投資家からバリュー投資は支持されています。

しかし、成長性を秘める割安なお宝銘柄を見つけるのは決して簡単ではありません。業績や決算内容のチェックをはじめ、財務指標を活用した銘柄スクリーニングの活用など、確かな知識と経験が必要とされます。割安成長株・バリュー投資をより良いカタチにしていただくために、割安なお宝銘柄の見つけ方スクリーニングの条件、初心者でも実践できるバリュー投資のやり方など、割安株に特化した役立つ情報をご紹介します。

個人投資家「弐億貯男」さんの割安成長株投資手法・やり方などについて

弐億貯男さんの著書「10万円から始める!割安成長株で2億円」「割安成長株で2億円 実践テクニック100」や、ブログ・ツイッターで取り上げられていた個別銘柄(グッドスピード、T.S.I、ビーイングホールディングス)などをご紹介しています。割安成長株を上手く狙いたい人におすすめの株情報サイトについても記載しています。

オススメ本のTO画像

バリュー投資入門の関連書籍から具体的手法が学べる!オススメ本8選

著名なバリュー投資家、ベンジャミン・グレアムとウォーレン・バフェット。彼らの関連本は多く、選択に迷います。ここでは、割安銘柄を探すのに役立つ入門書のご案内から、バフェットらが実践した投資法や考え方などが分かるオススメ本(新賢明なる投資家、バフェットの銘柄選択術、オニールの成長株発掘法など)を8冊をご紹介します。

フィデリティ投信のサイト画像

フィデリティ・世界割安成長株投信Aコース(愛称:テンバガーハンター)組入銘柄(日本株)一覧

伝説のポートフォリオマネージャー「ピーターリンチ」氏の愛弟子にあたる「ジョエル・ティリングハスト」氏が運用主担当者を務めるフィデリティ投信の「世界割安成長株投信(愛称:テンバガーハンター)」のAコースの組入銘柄(日本株)を構成比やPERなど一覧にまとめご紹介しています。おすすめの株情報サイト(投資顧問)についても記載。

割安成長株 10万円以下で買える銘柄のトップ画像

割安成長株の探し方・見つけ方!10万円以下で買えるおすすめ銘柄

割安成長株の探し方・見つけ方として銘柄スクリーニングで条件「PER(株価収益率)」「配当利回り」「売上成長率」「営利成長率」を設定した検索方法をご紹介しています。また、10万円以下で買える注目をおすすめしたい個別銘柄や、割安株を上手く狙いたい人におすすめの株情報サイトもご紹介しています。