2024年2月26日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

この記事にはプロモーションが含まれています。

本日の日経平均は続伸。東証プライムの値上がり銘柄数は838銘柄、値下がり銘柄数は757銘柄、変わらずは62銘柄となりました。

2024年2月26日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年2月26日の上がった株・下がった株

上がった株【3141】ウエルシアホールディングス

(2024/02/26:株価前日比+17.22%上昇)
大幅反発。同社と【3391】ツルハHDが経営統合に向けて調整に入ったとの一部報道を受け、これを材料視する買いが入っているもよう。記事によれば同社親会社である【8267】イオンが主導し進めていくとしている。会社側は本日午前10時30分、同社から発表されたものではないとし、経営統合の可能性については検討しているが今後開示すべき事実を決定した場合速やかに公表するとのコメントを発表している。もし実現すればドラッグストア市場の4分の1を占める巨大チェーン誕生となる。

【3141】ウエルシアホールディングスの株価チャート

3141 ウエルシアホールディングスの株価チャート

上がった株【4464】ソフト99コーポレーション

(2024/02/26:株価前日比+3.67%上昇)
3日続伸し昨年来高値を更新。22日大引け後、自己株式を除く発行済み株数の0.55%にあたる12万株、金額で2億円を上限とする自社株買いの実施を発表。「安定的な配当の継続」・「連結営業利益の25%」を株主還元基本方針の目安とし、第7次中期経営計画期間中における株主還元施策に基づき資本効率改善を目的として行う。取得期間は2月26日から9月30日まで。

【4464】ソフト99コーポレーションの株価チャート

4464 ソフト99コーポレーションの株価チャート

下がった株【9244】デジタリフト

(2024/02/26:株価前日比-22.60%下落)
急反落しストップ安。東京証券取引所は26日売買分より信用取引による新規の売付けおよび買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする臨時措置を実施。同様に、日本証券金融も同日より貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を50%(うち現金担保分20%)としている。これにより売買が低調になるとの懸念から売りが出ているもよう。また直近で5連騰し、22日には昨年来高値を更新していることから利益確定売りを出している向きもあるようだ。

【9244】デジタリフトの株価チャート

9244 デジタリフトの株価チャート

下がった株【2820】やまみ

(2024/02/26:株価前日比-5.98%下落)
4日続落。22日大引け後に株式売り出しを発表。売り出し人は同社の山名清会長と山名徹社長ら3名。売り出し株式数は65万株としており、需要状況で9万7500株を上限とするオーバーアロットメントよる売り出しも行う。売り出し価格については3月4日から6日までの間のいずれかの日に決定する予定。現在東証スタンダード市場に上場しているが、更なる企業価値極大化とガバナンス強化に繋がる資本政策の一環としてプライム市場の上場基準達成に向け、流通株式比率の向上や投資家層の拡大などを目的としている。株式需給の悪化を懸念する売りがでたもよう。

【2820】やまみの株価チャート

2820 やまみの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2024年7月12日

投稿者プロフィール

株のカタチ運営事務局
『株のカタチ』では、株初心者でもわかる銘柄の探し方や見つけ方などを様々な視点でご紹介しています。

少額資金でも大きなリターンを狙える割安株(バリュー株)で成長性(グロース株)が高い割安成長株やテーマ株などの個別材料株の探し方や見つけ方、長期の運用で高配当、株主優待も期待できるバリュー投資、欠かせない日経平均などの全体相場の値動きなど、株式投資に役立つ情報を中心に随時更新中。