2024年3月19日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

本日の日経平均は続伸。東証プライムの値上がり銘柄数は1,250銘柄、値下がり銘柄数は366銘柄、変わらずは40銘柄となりました。

2024年3月19日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年3月19日の上がった株・下がった株

上がった株【6769】ザインエレクトロニクス

(2024/03/19:株価前日比+13.40%上昇)
大幅続伸し昨年来高値を更新。18日大引け後、AIサーバーを始めとするデータサーバー事業への新規参入、これに伴い華勤技術分有限公司限公司(中国上海市)との合弁による子会社「ザイン・ハイパーデータ株式会社」を4月1日に設立することを発表。日本におけるAI活用・研究の現場にNVIDIA製GPUなどを含めた計算資源を搭載するデータサーバーを提供していく。

【6769】ザインエレクトロニクスの株価チャート

6769 ザインエレクトロニクスの株価チャート

上がった株【3865】北越コーポレーション

(2024/03/19:株価前日比+7.67%上昇)
続伸し上場来高値を更新。15日大引け後に24年3月期業績予想の修正を発表。営業利益を従来の130億円から145億円(前期比16.1%減)へと増額しており、引き続き好感されている。国内を中心とした紙販売数量の減少などにより、売上高については同3100億円から2960億円(同1.7%減)へと減額したが、一方で利益面は為替レートや原油価格が想定水準を下回り原燃料価格のコスト上昇が限定的であったことなどから前回予想を上回る見込みとなった。

【3865】北越コーポレーションの株価チャート

3865 北越コーポレーションの株価チャート

下がった株【4592】サンバイオ

(2024/03/19:株価前日比-20.27%下落)
大幅反落しストップ安。18日、厚生労働省は薬事食品衛生審議会が再生医療等製品・生物由来技術部会を25日に開催することを公表した。審議事項に同社の開発品SB623である「再生医療等製品『アクーゴ脳内移植用注』について」が審議事項として議題に含まれているものの、本部会で製品の承認可否を審議する場合に通常入っている「本部会において製品の承認可否を審議する場合」という文言が含まれていないことから、同社は本部会の開催案内については十分に慎重な取り扱いを求めるコメントを発表した。これを受け、承認取得への期待後退から売りが出たもよう。また同日大引け後に25年1月期の業績予想を発表しており、営業損益を33億3900万円の赤字(前期実績45億3900万円の赤字)見通しとした。

【4592】サンバイオの株価チャート

4592 サンバイオの株価チャート

下がった株【9603】エイチ・アイ・エス

(2024/03/18:株価前日比-5.95%下落)
大幅続落。15日大引け後に24年3月期業績予想の修正を発表。売上高を302億5000万円から275億7000万円へ、営業利益を24億2400万円から15億9300万円へと減額修正した。連結決算移行のため前期との比較はない。主力事業である戸建販売事業で第4四半期に引渡しを予定していた一部の物件の完成が来期以降にズレたこと、景気の先行き不透明感に起因する消費マインドの低下などが要因。また戸建事業用地の価格高騰や建材・住設機器などの原価上昇に起因した原価率の上昇、完成在庫の早期販売のため価格改定や値引販売を実施したことなども利益を押し下げた。同時に期末一括配当についても従来の78円から60円(前期実績78円)へ減額修正した。

【9603】エイチ・アイ・エスの株価チャート

9603 エイチ・アイ・エスの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2023年8月24日