2024年1月19日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

この記事にはプロモーションが含まれています。

本日の日経平均は4日ぶりに反発。東証プライムの値上がり銘柄数は875銘柄、値下がり銘柄数は717銘柄、変わらずは66銘柄となりました。

2024年1月19日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年1月19日の上がった株・下がった株

上がった株【5255】モンスターラボホールディングス

(2024/01/19:株価前日比+20.38%上昇)
急反発。本日午前10時、PwCコンサルティング(東京都千代田区)と業務提携したことを発表。日本国内および世界各地の日系企業を中心としたDX(デジタルトランスフォーメーション) やクラウドトランスフォーメーションを支援していく。アジャイル型のコンサルティングサービスを協働で提供するとしている。本業務提携を契機とし、両社の国内事業の強化や海外ネットワークの連携強化を行っていく。

【5255】モンスターラボホールディングスの株価チャート

5255 モンスターラボホールディングスの株価チャート

上がった株【7619】田中商事

(2024/01/19:株価前日比+3.58%上昇)
大幅反発し昨年来高値を更新。18日大引け後、自己株式を除く発行済み株数の5.99%にあたる51万株、金額で3億9882万円を上限として、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で19日の朝方に自社株買いを実施すると発表。買い付け価格は18日終値の782円で、本日午前10時に予定通り51万株の自社株取得が実施されたことが発表されている。

【7619】田中商事の株価チャート

7619 田中商事の株価チャート

下がった株【5105】TOYO TIRE

(2024/01/19:株価前日比-13.25%下落)
急落。本日午前、【7267】ホンダの人気車種「N-BOX」で使用されている部品をめぐり、両社の契約で定められた品質管理基準に満たないゴム製自動車部品を同社が納入した疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかったと文春オンラインで報じられた。記事では、同社はこの部品について自社の検査で「管理基準を満たしていない」という結果が出たにもかかわらずホンダ側に報告しておらず、すでに出荷された車にもこの部品が使用されている可能性があるとしている。

【5105】TOYO TIREの株価チャート

5105 TOYO

下がった株【6217】津田駒工業

(2024/01/19:株価前日比-6.08%下落)
大幅続落。18日大引け後に24年11月期業績予想を発表。最終損益を3億円の黒字に転換する見通しとした。しかし同時に発表している23年11月期の同損益は、12億4600万円の赤字(前年同時実績25億6700万円の赤字)と従来予想を下振れて5期連続の赤字着地となった。売上高も392億7800万円(前年比25.9%増)と従来予想を下振れた。配当についても引き続き見送る方針としている。

【6217】津田駒工業の株価チャート

6217 津田駒工業の株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2024年7月12日

投稿者プロフィール

株のカタチ運営事務局
『株のカタチ』では、株初心者でもわかる銘柄の探し方や見つけ方などを様々な視点でご紹介しています。

少額資金でも大きなリターンを狙える割安株(バリュー株)で成長性(グロース株)が高い割安成長株やテーマ株などの個別材料株の探し方や見つけ方、長期の運用で高配当、株主優待も期待できるバリュー投資、欠かせない日経平均などの全体相場の値動きなど、株式投資に役立つ情報を中心に随時更新中。