2024年2月8日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

この記事にはプロモーションが含まれています。

本日の日経平均は大幅反発。東証プライムの値上がり銘柄数は584銘柄、値下がり銘柄数は1,013銘柄、変わらずは60銘柄となりました。

2024年2月8日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年2月8日の上がった株・下がった株

上がった株【4107】伊勢化学工業

(2024/02/08:株価前日比+18.07%上昇)
ストップ高。前日の取引終了後に24年12月期連結業績予想を発表し好感された。売上高を前期比24.9%増の330億円、営業利益を同28.4%増の68億円とし、ともに過去最高を更新する見通しを示した。ヨウ素製品の販売数量が一部販売先における生産調整の影響により減少する見通しとしながらも、国際市況が比較的堅調に推移すると想定、塩化ニッケルの販売数量が回復することも見込む。配当予想は前期比50円増の320円とした。

【4107】伊勢化学工業の株価チャート

4107 伊勢化学工業の株価チャート

上がった株【9984】ソフトバンクグループ

(2024/02/08:株価前日比+11.06%上昇)
急反発し年初来高値を更新。同社傘下の英半導体設計大手アーム・ホールディングスが米国時間7日の取引終了後に10~12月期決算を発表。第4四半期(1-3月期)の売上高が8億5000万-9億ドル(約1260億-1330億円)になるとの見通しを発表、アナリスト予想平均を上回った。ソフトバンクGに対しては、収益・財務面でのポジティブな影響を期待した買いが集まったようだ。しかし本日引け後発表の2023年4~12月期連結決算は、純損益が4587億円の赤字だった。

【9984】ソフトバンクグループの株価チャート

9984 ソフトバンクグループの株価チャート

下がった株【2432】ディー・エヌ・エー

(2024/02/08:株価前日比-10.24%下落)
大幅安。前日の取引終了後に23年4~12月期連結決算を発表。最終損益が189億円の赤字(前年同期は1億7300万円の黒字)に転落して着地しており、失望売りが広がっている。ゲーム事業の収益計画を引き下げたことや、「Pococha(ポコチャ)」を含むライブストリーミング事業子会社に関するのれんの減損、持ち分法適用関連会社SHOWROOMの投資損失の計上などで合計276億円の減損損失を計上。なお、通期見通しは引き続き非開示とした。

【2432】ディー・エヌ・エーの株価チャート

2432 ディー・エヌ・エーの株価チャート

下がった株【6588】東芝テック

(2024/02/08:株価前日比-10.47%下落)
急反落。前日の取引終了後に24年3月期連結業績予想の修正を発表。最終損益を70億円の黒字から損益均衡(前期137億4500万円の赤字)に減額し、これを嫌気した売りが出ている。売上高は為替の影響を織り込んだ。リテールソリューション事業傘下の一部の海外子会社の繰延税金資産取り崩しの影響が出ている。市況の不透明感が増したことに伴う顧客の投資時期の遅れなどにより需要が減少。第3四半期連結業績に152億0400万円の法人税等調整額を計上した。

【6588】東芝テックの株価チャート

6588 東芝テックの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2024年7月12日

投稿者プロフィール

株のカタチ運営事務局
『株のカタチ』では、株初心者でもわかる銘柄の探し方や見つけ方などを様々な視点でご紹介しています。

少額資金でも大きなリターンを狙える割安株(バリュー株)で成長性(グロース株)が高い割安成長株やテーマ株などの個別材料株の探し方や見つけ方、長期の運用で高配当、株主優待も期待できるバリュー投資、欠かせない日経平均などの全体相場の値動きなど、株式投資に役立つ情報を中心に随時更新中。