2024年2月13日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

この記事にはプロモーションが含まれています。

本日の日経平均は3日続伸。東証プライムの値上がり銘柄数は1,274銘柄、値下がり銘柄数は353銘柄、変わらずは30銘柄となりました。

2024年2月13日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年2月13日の上がった株・下がった株

上がった株【7792】コラントッテ

(2024/02/13:株価前日比+15.24%上昇)
大幅続伸。9日大引け後、24年9月期第1四半期(10-12月)決算を発表。営業利益は4億9800万円(前年同期比4.6%減)で着地した。しかし、併せて通期の同利益予想を従来の10億6000万円から12億5000万円(前期比22.9%増)へと増額修正している。新製品の市場投入やクリスマスなどのギフト需要への施策やキャンペーン施策、インバウンドの増加などにより想定以上に好調な推移となっていることが要因。また、テレビCMや契約選手によるイベントの開催などでブランド認知度が向上、国内での自社サイトやECモールの自社店舗および直営店も好調に推移している。

【7792】コラントッテの株価チャート

7792 コラントッテの株価チャート

上がった株【2004】昭和産業

(2024/02/13:株価前日比+7.66%上昇)
急反発し昨年来高値を更新。9日大引け後、24年3月期第3四半期(4-12月)決算を発表。営業利益は113億1900万円(前年同期比2.5倍)で着地。併せて通期の同利益予想を、従来の100億円から130億円(前期比3.1倍)へと増額修正した。また、年間配当予想についても従来計画の70円から80円(前期実績65円)へと増額した。引き続き製造コストなどの上昇を踏まえた適正価格での販売を優先した結果、前回発表予想数値に対して堅調に推移していることなどが要因。

【2004】昭和産業の株価チャート

2004 昭和産業の株価チャート

下がった株【4884】クリングルファーマ

(2024/02/13:株価前日比-20.19%下落)
大幅に4日続落しストップ安。9日大引け後、20年7月から23年12月まで国内で実施した、脊髄損傷急性期患者に対して組換えヒトHGFタンパク質製剤(KP-100IT)を投与する第3相臨床試験の速報結果を発表。統計解析の結果、予め設定した主要評価項目において統計学的有意差は認められなかった。同時に、24年9月期第1四半期(10-12月)決算も発表しており、営業損益は1億6800万円の赤字(前年同期実績1億5700万円の赤字)に赤字幅を拡大して着地している。

【4884】クリングルファーマの株価チャート

4884 クリングルファーマの株価チャート

下がった株【1951】エクシオグループ

(2024/02/13:株価前日比-5.99%下落)
大幅に3日続落。9日大引け後に24年3月期第3四半期(4-12月)決算を発表。売上高は4033億8700万円(前年同期比3.3%減)、営業利益は151億2900万円(同0.9%減)で着地。併せて通期業績予想について売上高を従来の6300億円から6100億円(前期比2.8%減)へ、営業利益を同340億円から300億(同7.8%減)へと減額修正し、一転して減益見通しとなった。グローバル分野においてリファービッシュビジネスにおける市場環境悪化に伴う在庫の評価損、およびデジタル貿易プラットフォームに関わる取引における損失見込が発生したことが要因としている。

【1951】エクシオグループの株価チャート

1951 エクシオグループの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2024年6月18日

投稿者プロフィール

株のカタチ運営事務局
『株のカタチ』では、株初心者でもわかる銘柄の探し方や見つけ方などを様々な視点でご紹介しています。

少額資金でも大きなリターンを狙える割安株(バリュー株)で成長性(グロース株)が高い割安成長株やテーマ株などの個別材料株の探し方や見つけ方、長期の運用で高配当、株主優待も期待できるバリュー投資、欠かせない日経平均などの全体相場の値動きなど、株式投資に役立つ情報を中心に随時更新中。