2024年1月16日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

この記事にはプロモーションが含まれています。

本日の日経平均は7日ぶりに反落。東証プライムの値上がり銘柄数は245銘柄、値下がり銘柄数は1,381銘柄、変わらずは31銘柄となりました。

2024年1月16日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年1月16日の上がった株・下がった株

上がった株【6625】JALCOホールディングス

(2024/01/16:株価前日比+19.67%上昇)
大幅続伸。15日の大引け後、24年3月期業績予想の修正を発表。売上高を従来の90億8600万円から130億3600万円(前期比2.6倍)へ、営業利益を同28億4200万円から66億0400万円(同2.0倍)へとそれぞれ大幅増額した。第2四半期(23年7-9月) から取り組んできた大型のM&A案件が成立する見込みとなったことが主因。

【6625】JALCOホールディングスの株価チャート

6625 JALCOホールディングスの株価チャート

上がった株【2337】いちご

(2024/01/16:株価前日比+7.53%上昇)
続伸し昨年来高値を更新。15日大引け後、自己株式を除く発行済み株数の2.7%にあたる1200万株、金額で30億円を上限とする自社株買いの実施を発表。同社株式の市場価格および財務状況などを総合的に勘案し、株主利益の向上を図るためとしている。取得期間は1月16日から7月16日まで。同社の自社株買いは7期連続で、今期2回目の実施となる。

【2337】いちごの株価チャート

2337 いちごの株価チャート

下がった株【2936】ベースフード

(2024/01/16:株価前日比-19.57%下落)
急落しストップ安。15日の大引け後、24年2月期第3四半期(3-11月)決算を発表。営業損益は5億0500万円の赤字(前年同期実績7億8400万円の赤字)で着地。併せて通期業績予想の修正も発表しており、同損益を従来予想の4億2700万円から10億9900万円へと赤字幅が拡大する見通しとした。第3四半期(23年9-11月)に一部商品の自主回収を実施したことが要因としている。この自主回収により一時的に解約者が増加したほか、新商品リリースの後ろ倒しや一時的な広告抑制を実施から定期注文者数が計画を下振れる見込み。また自主回収による一時的な商品廃棄損の増加も響く。

【2936】ベースフードの株価チャート

2936 ベースフードの株価チャート

下がった株【8070】東京産業

(2024/01/16:株価前日比-9.42%下落)
大幅反落。同社は昨年11月、太陽光発電(メガソーラー)案件で特定の仕入先に対する長期未収入金の保全措置として担保設定を受けていた担保対象資産の一部が同社の承諾なく譲渡されていた事実が判明したことを公表。これに伴い延期としていた24年3月期第2四半期(4-9月)決算を、15日の大引け後に発表した。最終損益は31億5000万円の赤字(前年同期実績12億9800万円の黒字)に大幅に落ち込んで着地した。同時に通期予想については取り下げた。電力事業セグメントにおいて上期受注を予定していた複数の案件の成約が後ろ倒しとなったことなどが主因。加えて太陽光発電案件に関して特別損失が発生することも響く。また、先の太陽光発電案件で新規調査の必要が判明したことから通期業績については未定へと変更した。

【8070】東京産業の株価チャート

8070 東京産業の株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2024年6月18日

投稿者プロフィール

株のカタチ運営事務局
『株のカタチ』では、株初心者でもわかる銘柄の探し方や見つけ方などを様々な視点でご紹介しています。

少額資金でも大きなリターンを狙える割安株(バリュー株)で成長性(グロース株)が高い割安成長株やテーマ株などの個別材料株の探し方や見つけ方、長期の運用で高配当、株主優待も期待できるバリュー投資、欠かせない日経平均などの全体相場の値動きなど、株式投資に役立つ情報を中心に随時更新中。