2024年2月16日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

本日の日経平均は続伸。東証プライムの値上がり銘柄数は1,391銘柄、値下がり銘柄数は237銘柄、変わらずは29銘柄となりました。

2024年2月16日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年2月16日の上がった株・下がった株

上がった株【3053】ペッパーフードサービス

(2024/02/16:株価前日比+31.97%上昇)
大幅続伸。14日大引け後に23年12月期決算を発表、営業利益は4億9000万円の赤字(前年実績15億5500万円の赤字)に赤字幅を縮小して着地。同時に発表した24年12月期の同利益予想を1900万円の黒字に転換する見通しとしており、引き続き好感されているもよう。今後も定番部位のみならず、希少部位や地域、期間限定商品など様々な商品を販売することで既存店の売上高および利益の向上に注力していくとしている。また株主優待制度の再開も発表。12月末日を基準日として、500株以上から保有株数に応じて3000~9000円相当の自社商品を贈呈する。廃止前の2022年は6月末と12月末の年2回実施されていた。

【3053】ペッパーフードサービスの株価チャート

3053 ペッパーフードサービスの株価チャート

上がった株【3641】パピレス

(2024/02/16:株価前日比+2.51%上昇)
大幅反発。15日の大引け後、自己株式を除く発行済み株数の4.97%にあたる50万株、金額で7億円を上限とする自社株買いの実施を発表。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することを目的としている。取得期間は3月1日から8月31日まで。

【3641】パピレスの株価チャート

3641 パピレスの株価チャート

下がった株【7956】ピジョン

(2024/02/16:株価前日比-4.09%下落)
急反落で年初来安値を更新。15日取引終了後に23年12月期連結決算を発表し、売上高は前の期比0.5%減の944億6100万円、営業利益は同12.1%減の107億2600万円。従来予想(売上高1000億円、営業利益124億円)から下振れして着地。純利益が前期比13%減の74億円だった。最終減益は6期連続。日本事業が伸びた一方、東京電力福島第1原子力発電所の処理水放出の影響を受け、中国で乳児向けスキンケア製品などの販売の落ち込みやシンガポール事業が減少し全体の足を引っ張った。24年12月期の売上高は前期比6.9%増の1010億円、営業利益は同6.3%増の114億円の見通し。配当予想は前期比据え置きの76円。中国事業で販促活動を強化も引き続き実施し、安定的な事業拡大に向けた取り組みを進めているとしている。

【7956】ピジョンの株価チャート

7956 ピジョンの株価チャート

下がった株【4704】トレンドマイクロ

(2024/02/16:株価前日比-17.20%下落)
ストップ安。15日取引終了後に発表した23年12月期連結決算は、売上高が前の期比11.1%増の2486億9100万円、純利益が同64.0%減の107億3100万円と増収減益で着地。続く24年12月期は好調な見通しを示したが、決算発表通過や合わせて発表された自社株買いも材料出尽くし感が広がり目先利益確定売りが優勢となった。前期はSOCオペレーションセキュリティなどの各種セキュリティー製品が伸びたほか、円安の影響もあって売上高は増加。一方、利益面ではハードウェア関連製品原価やクラウドコストが想定以上となったことをはじめ、前の期に関係会社株式売却益を計上した反動、退職給付費用を中心にリストラクチャリング関連費用を特別損失に計上したことなどが響いた。今期の売上高は前期比9.0%増の2710億円、純利益は同3.2倍の346億円となる見通し。配当予想は未定(前期738円)。

【4704】トレンドマイクロの株価チャート

4704 トレンドマイクロの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2023年8月24日