2024年3月1日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

本日の日経平均は3日ぶりに大幅反発。東証プライムの値上がり銘柄数は805銘柄、値下がり銘柄数は805銘柄、変わらずは47銘柄となりました。

2024年3月1日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年3月1日の上がった株・下がった株

上がった株【9216】ビーウィズ

(2024/03/01:株価前日比+14.78%上昇)
大幅続伸。2月29日大引け後に株主優待制度の新設を発表。2024年5月末時点に200株以上保有の株主が対象となる。内容は株主優待ポイントの進呈となっており、保有株式数に応じて8000ポイント~60000ポイントを毎年7月上旬に進呈予定。株主専用ウェブサイトで5000種類以上の商品とからポイント数に応じて交換が可能。

【9216】ビーウィズの株価チャート

9216 ビーウィズの株価チャート

上がった株【1723】日本電技

(2024/03/01:株価前日比+6.63%上昇)
大幅に続伸し上場来高値を更新。2月29日大引け後に24年3月期業績予想の修正を発表。売上高を従来の365億円から390億円(前期比13.7%増)へ、営業利益を同47億5000万円から61億円(同35.5%増)へ増額した。売上高については調計装関連事業の増加が、利益面は売上高の増加・工事粗利益率の改善が寄与。併せて年間配当も従来計画の160円から184円(前期実績152円)へ増額修正している。

【1723】日本電技の株価チャート

1723 日本電技の株価チャート

上がった株【7832】バンダイナムコホールディングス

(2024/03/01:株価前日比+2.23%上昇)
急反発。2月29日の大引け後、24年3月期業績予想の修正を発表。従来未定としていた最終利益を980億円(前期比8.5%増)の見通しとした。同社保有の【4816】東映アニメーション普通株式の一部売却に伴う投資有価証券売却益を特別利益に計上することが要因。また年間配当についても従来の20円から60円(前期は1対3の株式分割前206円)へと大幅増額修正した。同時に自己株式を除く発行済み株数の0.91%にあたる600万株、金額で200億円を上限とする自社株買いの実施も発表。取得期間は3月1日から5月31日まで。

【7832】バンダイナムコホールディングスの株価チャート

7832 バンダイナムコホールディングスの株価チャート

下がった株【2330】フォーサイド

(2024/03/01:株価前日比-15.75%下落)
朝方は買いが入り一時ストップ高となるも、後場に入り急落しストップ安までに売られた。同社は2月1日に連結子会社「AI Tech Solutions」を15日に新たに設立することを発表。これを好材料として株価は上昇していた。その後13日には23年12月期決算を発表、営業利益は5200万円の黒字(前年同期実績7500万円の赤字)に浮上して着地。続く24年12月期の同利益予想を1億0300万円(前期比96.4%増)見通しとしたことが好感され買いが入った。80円前後だった株価は本日高値735円まで急上昇、1か月で9倍超となっており高値警戒感から本日は売り優勢となったもよう。

【2330】フォーサイドの株価チャート

2330 フォーサイドの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2023年8月24日