2024年3月11日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

本日の日経平均は大幅反落。東証プライムの値上がり銘柄数は232銘柄、値下がり銘柄数は1,397銘柄、変わらずは27銘柄となりました。

2024年3月11日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年3月11日の上がった株・下がった株

上がった株【6898】トミタ電機

(2024/03/11:株価前日比+17.72%上昇)
急反発し一時ストップ高。8日大引け後、24年1月期業績予想の修正を発表。売上高を従来の14億7800万円から14億9200万円(前期比25.5%減)へ増額した。また営業損益を同7300万円の赤字から2700万円の赤字(前期実績1億4300万円の黒字)へ、最終損益を同8200万円の赤字から3300万円の赤字(同9500万円の黒字)へと増額し、赤字幅が縮小する見通しとした。製造原価並びに販管費の圧縮に努めたほか、退職給付引当金の戻し入れなどが要因としている。

【6898】トミタ電機の株価チャート

6898 トミタ電機の株価チャート

上がった株【4687】TDCソフト

(2024/03/11:株価前日比+9.50%上昇)
大幅続伸。8日大引け後、3月31日を基準日として4月1日付で1株を2株に株式分割することを発表。投資単位当たりの金額を引き下げることにより、同社株式の流動性の向上と投資家層の更なる拡大を図ることが目的としている。

【4687】TDCソフトの株価チャート

4687 TDCソフトの株価チャート

下がった株【4382】HEROZ

(2024/03/11:株価前日比-22.82%下落)
急反落しストップ安。8日大引け後に24年4月期第3四半期(5月-1月)決算を発表。最終損益は9億2100万円の赤字(前年同期実績5億1800万円の赤字)に赤字幅を拡大して着地した。また通期業績予想の修正も発表しており、同利益を従来の3000万円の黒字から9億3000万円の赤字(前期実績5億7400万円の赤字)に転落。連結子会社である【4494】バリオセキュアの株式減損処理に伴うのれんの一部の一括償却による特別損失を計上することが要因。

【4382】HEROZの株価チャート

4382 HEROZの株価チャート

下がった株【6469】放電精密加工研究所

(2024/03/11:株価前日比-10.52%下落)
大幅続落。東京証券取引所は11日売買分より信用取引による新規の売付けおよび買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする臨時措置を実施。同様に、日本証券金融も同日より貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を50%(うち現金担保分20%)としている。これにより売買が低調になるとの懸念から売りが出ているもよう。

【6469】放電精密加工研究所の株価チャート

6469 放電精密加工研究所の株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2023年8月24日