2023年10月3日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

本日の日経平均は大幅続落。東証プライムの値上がり銘柄数は159銘柄、値下がり銘柄数は1,663銘柄、変わらずは13銘柄となりました。

2023年10月3日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2023年10月3日の上がった株・下がった株

上がった株【3042】セキュアヴェイル

(2023/10/03:株価前日比+5.29%上昇)
続伸し年初来高値を更新。9月29日に日本経済新聞電子版が「政府は各府省庁のパソコン端末に国産のセキュリティーソフトを導入する」と伝えており、関連銘柄として同社への物色が続いているもよう。記事によれば、体制が整った府省庁で2025年度から順次利用を開始。経済安全保障の観点から日本が独自にサイバー攻撃に関する情報を収集・分析し、サイバー防衛能力を向上させることが狙いとしている。

【3042】セキュアヴェイルの株価チャート

3042 セキュアヴェイルの株価チャート

上がった株【6338】タカトリ

(2023/10/03:株価前日比+4.99%上昇)
大幅反発。2日大引け後、電子機器事業においてパワー半導体向けの新型大口径SiC材料切断加工装置等の大口受注を獲得したと発表。受注先は海外企業で、受注金額については約13億6600万円としている。売上計上は24年9月期を予定。現時点では24年9月期業績予想は未定だが、本件の影響も含めて23年11月10日公表予定の決算短信にて発表する。

【6338】タカトリの株価チャート

6338 タカトリの株価チャート

下がった株【9251】AB&Company

(2023/10/02:株価前日比-29.50%下落)
大幅続落し年初来安値を更新。29日の大引け後、公表済みの決算に関して不適切な会計処理の疑いがあると9月14日に監査法人からの指摘があり、公正性を確保した調査が必要との判断から外部の有識者で構成される調査委員会を設置すると発表した。これを嫌気する売りが出ている。現時点において調査委員会のメンバーや調査実施期間、業績に与える影響などについてはわかっておらず、決定後速やかに知らせるとしている。また、9月30日付で2店舗閉店しており、23年9月期決算に特別損失1億6000万円を計上することも発表している。

【9251】AB&Companyの株価チャート

9251 AB&Companyの株価チャート

下がった株【7445】ライトオン

(2023/10/03:株価前日比-8.86%下落)
大幅続落し年初来安値を更新。2日大引け後に23年8月期業績予想の修正を発表。営業損益を従来の1億5000万円の黒字から9億2200万円の赤字(前期実績2億3900万円の黒字)へと大幅に減額した。客数の減少に加え、気温が早くから上昇したことによるスウェットや薄手のアウターといった春物が苦戦したほか、販売価格の上昇が影響し定番ジーンズも苦戦。また、夏物を中心にシーズン商品の在庫消化に向けた値引き販売が大幅に増加したことが利益を圧迫した。同時に発表した月次売上高前年比情報によれば、9月度の既存店売上高は3カ月ぶりにマイナスに転じている。

【7445】ライトオンの株価チャート

7445 ライトオンの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる円高メリット・円安メリット関連株の銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2023年8月24日