2023年12月5日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

この記事にはプロモーションが含まれています。

本日の日経平均は3日続落。東証プライムの値上がり銘柄数は294銘柄、値下がり銘柄数は1,333銘柄、変わらずは32銘柄となりました。

2023年12月5日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2023年12月5日の上がった株・下がった株

上がった株【3778】さくらインターネット

(2023/12/05:株価前日比+7.59%上昇)
大幅続伸し、上場来高値を更新。訪日中のアメリカ大手半導体メーカーエヌビディアのジェンスン・ファンCEOが岸田首相との面会時に、首相からできるだけ多くのGPU(画像処理半導体)の提供を要請されたとしており、それに対し「できる限り提供できるようにしていきたい」と答えたことを会見で明かしている。同氏は日本企業と連携していく意向で、【9984】ソフトバンクグループや【6701】NECなどと並んで同社の名も上げていたことから買いが入っているようだ。

【3778】さくらインターネットの株価チャート

3778 さくらインターネットの株価チャート

上がった株【3936】グローバルウェイ

(2023/12/05:株価前日比+3.03%上昇)
3日続伸。同社は1日、「韓国企業向けMuleSoft並走支援サービス」の提供を開始したと発表しており、引き続き好感されているようだ。23年7月よりクラウド・オンプレミス統合プラットフォームのiPaaSサービスであるMuleSoftの導入を支援する「MuleSoft並走支援サービス」を国内企業向けに提供を開始。本サービスは、韓国企業向けにチューニングしたものとなっている。同社所属の韓国人エンジニアと日本人エンンジニアから構成されるチームが、韓国企業が抱える課題を細かく汲み取り反映したAPI設計・開発などを並走支援し導入成功へ導く。

【3936】グローバルウェイの株価チャート

3936 グローバルウェイの株価チャート

下がった株【9782】ディーエムエス

(2023/12/05:株価前日比+2.14%上昇)
8日続伸。4日大引け後、自己株式の取得枠を12万株から17万株(自己株式を除く発行済み株数の2.92%)へ、金額で1億5000万円から2億1250万円への拡大を発表。資本効率の向上と株主への利益還元を強化するとともに、今後の経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することが目的。取得期間は従来通り24年3月31日まで。うち5万株については本日、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による買い付けを行った。

【9782】ディーエムエスの株価チャート

9782 ディーエムエスの株価チャート

下がった株【3475】グッドコムアセット

(2023/12/05:株価前日比-29.02%下落)
大幅反落し年初来安値を更新。4日大引け後、23年10月期業績予想の修正を発表。営業利益を従来の54億5300万円から21億4100万円(前期比53.6%減)へと大幅に減額した。新規事業の私募ファンド組成に向け関係各所と調整を続けており、23棟1190戸の物件売却を見込んでいたものの、投資環境の悪化などにより見送りとなった。ホールセールでの機関投資家向け1棟販売に舵を切るも、販売価格で折り合えず売上計上とならなかったことが要因。

【3475】グッドコムアセットの株価チャート

3475 グッドコムアセットの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2024年7月12日

投稿者プロフィール

株のカタチ運営事務局
『株のカタチ』では、株初心者でもわかる銘柄の探し方や見つけ方などを様々な視点でご紹介しています。

少額資金でも大きなリターンを狙える割安株(バリュー株)で成長性(グロース株)が高い割安成長株やテーマ株などの個別材料株の探し方や見つけ方、長期の運用で高配当、株主優待も期待できるバリュー投資、欠かせない日経平均などの全体相場の値動きなど、株式投資に役立つ情報を中心に随時更新中。