2024年2月5日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

この記事にはプロモーションが含まれています。

本日の日経平均は続伸。東証プライムの値上がり銘柄数は1,106銘柄、値下がり銘柄数は499銘柄、変わらずは53銘柄となりました。

2024年2月5日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年2月5日の上がった株・下がった株

上がった株【2330】フォーサイド

(2024/02/05:株価前日比+31.48%上昇)
大幅に3日続伸し、連日の昨年来高値更新となっている。1日大引け後、連結子会社「AI Tech Solutions」を15日に新たに設立することを発表、引き続き好感されているもよう。AI研究をリードする東京大学松尾研の共同研究でプロジェクトマネージャーを務めた佐藤匠氏を取締役に迎え入れ、AI領域における新たな事業を開始する。AIに知見のある人材の採用やAIに知見のある会社などとの協業により事業を推進し、既存事業で培ってきたノウハウ、取引先や顧客とのネットワークなどを活用することで、グループシナジー効果を生み出し収益基盤の拡大を目指していくとしている。

【2330】フォーサイドの株価チャート

2330 フォーサイドの株価チャート

上がった株【3659】ネクソン

(2024/02/05:株価前日比+3.80%上昇)
続伸。中国当局が数年にわたり認可していなかったモバイルタイトルが承認されたことが明らかとなり、引き続き好材料となっている。2日、中国国家新聞出版署がウェブサイトで発表、海外オンラインゲーム32タイトルの国内提供を認可した。このなかに同社の「アラド戦記(地下城与勇士)」が含まれていたことから、収益貢献が期待されている。

【3659】ネクソンの株価チャート

3659 ネクソンの株価チャート

下がった株【4005】住友化学

(2024/02/05:株価前日比-7.03%下落)
急反落し昨年来安値を更新。2日大引け後、24年3月期第3四半期(4-12月)決算を発表。最終損益1097億7800万円の赤字(前年同期比603億1000万円の黒字)に転落。併せて通期の同利益予想を従来の950億円の赤字から2450億円の赤字(前期実績69億8700万円の黒字)へと大幅減額した。医薬品で、北米でのオルゴビクス(進行性前立腺がん治療剤)、マイフェンブリー(子宮筋腫治療剤)、ジェムテサ(過活動膀胱治療剤)、ラツーダ(非定型抗精神病薬)などの売上が計画を下回る見込みであるほか、エッセンシャルケミカルズでも分法適用関連会社であるラービグ・リファイニング・アンド・ペトロケミカル・カンパニーの業績悪化が見込まれることが要因。また、年間配当について従来の12円から9円(前期実績18円) へ減額修正している。

【4005】住友化学の株価チャート

4005 住友化学の株価チャート

下がった株【5446】北越メタル

(2024/02/05:株価前日比-5.52%下落)
大幅続落。2日の大引け後、24年3月期第3四半期(4-12月)決算を発表。営業利益は5億2300万円(前年同期比36.8%減)で着地した。併せて通期の同利益予想を従来の11億円から5億5000万円(前期比47.1%減)へ減額修正した。また、年間配当予想についても従来の60円から35円(前期実績は85円)へと大幅に減額した。主原料である鉄スクラップ価格が高止まりしているなかで、鋼材需要が低迷している状況から製品販売価格の維持は難しいものと予想され、製品販売価格と鉄スクラップ価格との値差を示すメタルスプレッドは縮小する見込みとなったことが要因。加えて、製造コストが上昇したことも響く。

【5446】北越メタルの株価チャート

5446 北越メタルの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2024年7月12日

投稿者プロフィール

株のカタチ運営事務局
『株のカタチ』では、株初心者でもわかる銘柄の探し方や見つけ方などを様々な視点でご紹介しています。

少額資金でも大きなリターンを狙える割安株(バリュー株)で成長性(グロース株)が高い割安成長株やテーマ株などの個別材料株の探し方や見つけ方、長期の運用で高配当、株主優待も期待できるバリュー投資、欠かせない日経平均などの全体相場の値動きなど、株式投資に役立つ情報を中心に随時更新中。