2024年2月7日の上がった株・下がった株【銘柄ピックアップ】

上がった株・下がった株

本日の日経平均は続落。東証プライムの値上がり銘柄数は878銘柄、値下がり銘柄数は730銘柄、変わらずは49銘柄となりました。

2024年2月7日に上がった株・下がった株をピックアップして本日の相場を振り返ります。

2024年2月7日の上がった株・下がった株

上がった株【5595】QPS研究所

(2024/02/07:株価前日比+20.44%上昇)
大幅に続伸し上場来高値を更新。本日午前10時半に研究開発拠点の新設を発表、23年9月に福岡市が公募を実施した市有施設の貸受候補者決定。3月に予定されている貸受契約の締結をもって当該施設に研究開発拠点を新設し、24年中頃に稼働開始する予定。この度の拠点新設を受けて、小型SAR衛星の年間製造能力は現在の製造拠点と合わせて現状の4機から最大10機まで増強される見込みとしている。28年5月期に24機の衛星コンステレーション、また将来における36機の衛星コンステレーション構築を推進していく。

【5595】QPS研究所の株価チャート

5595 QPS研究所の株価チャート

上がった株【8058】三菱商事

(2024/02/07:株価前日比+9.74%上昇)
大幅続伸し上場来高値を更新。6日大引け後、自己株式を除く発行済み株数の10%にあたる4億1700万株、金額で5000億円を上限とする自社株買いの実施を発表。中期経営戦略2024における株主還元及びキャッシュ・フロー配分の考え方に基づいて行うとしている。取得期間は2月7日から9月30日までで、取得株は全株消却する予定。また【9433】KDDIが【2651】ローソンに対し非公開化を目的にTOBを実施することにより、ローソンの連結子会社から持分法適用化へと区分変更される見込みとなっていることも材料視されているようだ。

【8058】三菱商事の株価チャート

8058 三菱商事の株価チャート

上がった株【5013】ユシロ化学工業

(2024/02/07:株価前日比+3.40%上昇)
大幅に4日続伸し昨年来高値を更新。6日大引け後に24年3月期第3四半期(4-12月)決算を発表。営業利益は前年同期比3.7倍の30億1600万円で着地。併せて通期予想の修正も発表しており、同利益を従来の28億9000万円から37億3000万円(前期比3.6倍)へ増額した。また今期の年間配当も従来の55円から70円(前期実績20円)へと増額修正している。第1四半期決算時にも上方修正したが、その後も北米地区を中心に想定より業績が回復したことが要因。また想定レートも前回の想定より円安に推移しており業績を押し上げる。

【5013】ユシロ化学工業の株価チャート

5013 ユシロ化学工業の株価チャート

下がった株【6753】シャープ

(2024/02/07:株価前日比-8.84%下落)
大幅続落。6日大引け後に24年3月期第3四半期(4-12月)決算を発表。最終利益は20億2100万円の黒字(前年同期実績89億9400万円の赤字)に転換して着地した。しかし同時に通期の最終損益予想を従来の100億円の黒字から100億円の赤字(前期実績2608億4000万円の赤字)へと大幅な減額修正しており、これが嫌気されているもよう。デバイス事業でスマートフォン向けやPC・タブレット向けの需要回復が遅れるなど、中小型ディスプレイの市況が非常に厳しい状況にあることが要因。通期の売上高予想についても従来の2兆5600億円から2兆3500億円(前期比7.8%減)へと減額修正している。

【6753】シャープの株価チャート

6753 シャープの株価チャート

銘柄選びに迷ったら

株式投資を行う上で悩みの種となるのが銘柄選び

しかし最近では多くの情報がありますので、参考になる情報を選べれば、大化けが期待できる銘柄選びにも一歩近づくかもしれません。

以下は投資顧問と呼ばれる株情報サイトで、過去には大きな上昇となった【7692】アースインフィニティや【4575】キャンバスを無料で配信してくれていました。

投資顧問には無料で利用できるサービスと、有料で利用できるサービスがあり、上記銘柄は無料で利用できるサービスの範囲内で確認できる情報です。

よかったら是非参考にしてみてください。

株式投資で継続的に稼ぐ有効的な3つの手段

2023年8月24日